7. 地下鉄三宮駅前(北行)

神戸三宮は神戸の中心市街地エリアです。
神戸の交通網が集まり、神戸のハブとして多くの人たちに使われています。
バス停から西側約300mのところに生田神社があります。
生田神社は201年に建立され、神戸の街の由来となった歴史ある神社です。
昔は、新神戸駅の北川にある砂山(いざこやま)にありましたが、洪水で流され今の場所に移されました。
その際、神社の周辺に繁らせた松が洪水を防ぐ役割を全く果たさず、倒壊したという伝承から、松が忌み事となっており、現在でも生田の森には松が植えられていません。
そのため、日本の正月に欠かせない新年を迎える「門松」も、「杉盛」をかざるようになりました。
かつては、日本最初(10世紀末~11世紀初頭)の随筆文学(エッセイ)である枕草子にも、「森は生田の森」と記載されるほどの神域の森を有していましたが、徐々に小さくなり、現在では繁華街に囲まれた木立が微かに残るのみです。
生田神社は、縁結び、商売繁盛、健康長寿、勝利・勝運の神として地元の人々に親しまれており、参拝客が絶えず訪れています。



#kobecentral

関連紹介

  1. 1. かもめりあ

  2. 9. 北野坂

  3. 6. 三宮センター街東口

  4. 5. 旧居留地(市立博物館)

  5. 13. 地下鉄三宮駅前(南行)

  6. 11. 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ