4. 南京町(中華街)

バス停を降りて、進行方向左手には元町商店街があります。
この商店街は、約1.2kmのアーケードからなり、神戸港開港当時からある老舗の商店を中心に、ファッション、フード、アクセサリーなどが存在する、神戸ファッションの原点です。
バス停のすぐ北側には神戸の中華街南京町があります。
1868年(慶応3年)の神戸開港に伴い、外国人のための居留地が設けられました。
その後、清(中国)の人々が居留地周辺に住みはじめ、次第に、雑貨商や飲食店などが軒を連ねるようになり、現在の中華街が形成されました。
いまでは、中華料理店、中国物産店、食材店等あわせて約100店舗のお店が並んでおり、横浜・長崎と並ぶ日本三大中華街のひとつとして有名です。
毎年、中国の旧正月に行われる「春節祭」では、獅子舞や龍踊りをはじめ中国の文化を紹介しており、神戸に春を呼ぶ風物詩として多くの人で賑わいます。



#nankinmachi

関連紹介

  1. 10.北野異人館

  2. 7. 地下鉄三宮駅前(北行)

  3. 12. 新神戸駅前

  4. 6. 三宮センター街東口

  5. 9. 北野坂

  6. 11. 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ